WORKS

浜松市I様邸 自然素材とコンクリートを曲線で組み合わせた美しいアプローチがあるエクステリア

浜松市I様邸エクステリア工事をご紹介いたします。

コンクリート・天然石・レンガ舗装を曲線で組み合わせた凝ったデザインのアプローチのあるエクステリアです。
芝と花壇以外は全面を舗装して、メンテナンスを軽減しました。


明るい印象の洋風の住宅に合わせ、建物との統一感のある色の素材を使い、曲線でデザインしました。
駐車場の土間コンクリート舗装も伸縮目地を曲線に取り、細かく分割してラインを強調。
右奥のバイク用のガレージへ向かう導線は、第2アプローチともいうべきエリアです。メインのアプローチ同様に曲線デザインを施した舗装で全体と調和させました。


様々な舗装と同系色の洋砂利を組み合わせたアプローチ。毎日使う道だからこそ、楽しく、華やかにデザインしました。
オリーブと天然芝の緑を眺めながら歩く洗い出しのアプローチは、途中から明るいイエロー系の石畳に変化して周囲へと繋がります。
駐車場と繋がりを持たせた土間コンクリートからもう一度石畳に変化し、レンガで縁取ったコンクリート舗装の玄関ポーチに繋いでいます。


ところどころにメンテナンスフリーの人工枕木を入れて、ナチュラルなアクセントに。
ユニソン「ミルドブリック」をアール状に3列並べ、2色使いにしてアンティーク調の雰囲気を出しました。


玄関とガレージへの分かれ道にはロックガーデン風の花壇を設けました。
植物は丈夫で管理が楽なものをチョイスし、緑が映えるやや赤みがかったチャートのゴロタ石を添えています。
水に濡れると天然の割石が濃く鮮やかなイエローになり、良い雰囲気に。
様々な自然素材をアレンジしてコンクリート舗装と組み合わせた、モダンでナチュラルなエクステリアになりました。