WORKS

雑木を取り入れつつクールでモダンな印象に 設計会社事務所のガーデン(Balance Design様)

外構工事を担当させていただいている、浜松市のバランスデザイン様の事務所のガーデンをご紹介いたします。
アオダモ、アオハダ、ナツハゼなどの山採り樹木の植栽と、ブルー〜グレーの色合いのゴロタ石を敷き、クールな印象のファサードに。
デザイン性の高い事務所の外観を引き立てる、モダンなエクステリアを目指しました。


大きな窓で構成されたファサードの、バランスデザイン様のスタイリッシュな事務所。
写真中央の白いフレームのある扉は大きな引き戸になっており、中はガレージ兼展示場。大きなビルトインガレージという設計になっています。
内部は開放的な吹き抜けで、上の大きなガラス窓からミーティングスペースに暖かい日差しが降り注ぎます。
内装は鉄骨むき出しのアメリカンなテイスト。バイク等に囲まれた空間は、家づくりのミーティングを盛り上げます。


こちらは従業員の方々が主に使用する出入り口。シンプルなブラックの扉へ続く階段の前には2方向からアクセスできるように、異なるアプローチを設計いたしました。

正面側には、コンクリートの駐車場から続く敷石の小道。青〜グレー〜錆びた茶色のクールなトーンの石を選びました。

横からの動線には、枕木を敷いて毎日事務所へ赴くスタッフさん達にも飽きないようなルートに。
写真は5月ですが、夏には青々とした芝生に覆われます。


IMG_1451
従業員用出入口の前にはワンポイントにドラセナを植栽。足元にゴロタ石を敷き、ドライガーデンの雰囲気を出しました。玄関や扉の前は、何も無い状態だと通行人の視線が気になってしまうので、クッションとして何か植栽などを入れておくと目線を遮ることができます。

IMG_1458
山採りの自然な樹形の樹木は、和風だけではなく、洋風の庭、モダンな庭等、様々なスタイルの庭に合わせることができます。そして、雰囲気を合わせるために大切なことは、素材の統一感。従業員入口前の敷石がブルー系なら、植栽下のゴロタ石もブルー〜グレー系のもので揃え、全体的なエクステリアのテーマカラーを合わせていきます。
グレーのモルタルのコンテナにはアガベも植えました。ドライガーデンプランツの個性的なシルエットが、自然な樹形の多い雑木の中で良いアクセントになります。
季節を感じる木々に囲まれた、クールでモダンな印象の設計事務所のガーデンとなりました。