WORKS

浜松市O様邸 やわらかな曲線のデザイン塀とシンボルツリーのオリーブがナチュラルなエクステリア

浜松市O様邸のエクステリア工事をご紹介いたします。

やわらかな曲線を描いた白い大きな塀。アンティークなアイアンのネームプレートとポストがお洒落なO様邸です。カラーはシンプルに白ですが、塗りはニュアンスのあるコテムラを付けて、ナチュラルな雰囲気に仕上げています。
塀の足元には緩やかな曲線にそって下草を配植。左下には塀のアクセントとして、ナチュラルな自然石のタイルを貼り付けています。こちらのタイルは建物と一緒のものを使用しています。

アプローチはイエローの乱形石張りを、石の自然なラインを生かすように舗装してあります。
塀とフェンスの間には4本の角柱をリズミカルに配置いたしました。


大きな坂を上った先に佇むO様邸。見晴らしの良い窓からは、浜松の街並みが見下ろせます。
擁壁の上にブロックを1段入れて、明るめな色合いの木目調フェンスを施工いたしました。白い塀とのコントラストがお洒落です。ルーバータイプのフェンスは下からの視線を遮り、窓際でも安心して過ごすことができます。
シンボルツリーのオリーブはお施主様からのリクエストです。オリーブの木の似合うナチュラルなエクステリアになりました。