PLANTS

サボテン

ClipboardImage
名称 サボテン Cactaceae
別名
分類 サボテン科属
原産地
アメリカ、メキシコなど



概要

アメリカ、メキシコが原産の多肉植物でサボテン科の総称です。
樹液を石鹸のように利用することがあり、シャボン(石鹸)が名前の由来と言われています。
一部の種類のサボテンの実は食用利用されます。
一般的に茎は球形、柱型が多く、葉は退化して棘になっています。



メンテナンス

・日当たりのいい、雨の当たらない場所を好みます。霜の当たらない軒下や明るい室内がいいでしょう。
・水やりは春から秋は2週間に1回、冬は1カ月に1回程度です。土が完全に乾いてからサボテンにかからないように水やりします。
・高温多湿は苦手で、風通しがよい場所で乾燥気味が適しています。
・温暖な地域では屋外で冬越しできることもありますが、5度以下になる場合は室内に入れたほうがよいでしょう。
カイガラムシ、ハダニ、ナメクジなどの害に注意しましょう。


ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage